2008年2月アーカイブ

金沢へ視察旅行

(2008年2月27日 23:36)

 

日曜日に、住んでいる棗地区の会で視察旅行に行ってきました。

視察先は醤油五大名産地の一つ、金沢市大野町。

古い醤油工場を残しながら、魅力あるまちづくりを目指して取り組んでいる地域です。

 

大野町は金沢市の"こまちなみ"保存の指定を受けています。

こまちなみの"こ"は、古と小の二つ意味を持たせているとか。

<古い町並みを残す大野町>

町並み.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真右側の醤油工場内を見学させていただきました。

建築はなんと大正15年。

工場内.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蔵の内部をアンテナショップとして改装し、観光客を迎えています。 アンテナショップ.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もろみ蔵さんで大野町の歴史と、まちづくりの取り組みについて講義いただいた後、昼食へ。

しょうゆラーメンともろきゅうのセット、美味しかったぁ。

しょうゆラーメン.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昼食後は少し移動して、大野町に住んだ幕末の科学技術者、

大野弁吉にちなんで造られた、からくり記念館へ。 からくり外観.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中には、手にとって楽しめる多くの作品があり、

そのからくりを解こうと頑張っていたら、アッという間に出発時間。

リベンジのため、今度は子供を連れてこよっかな。

 

その後、大野弁吉と同じ時を生きた大海商、銭屋五兵衛の記念館を巡り、

最後はお楽しみ、ステーキの六角堂へ。

目の前で焼くステーキと冷えたビールは最高です!

でも120gの肉ではさすがに足りず、海鮮を追加注文。いやはや、これも最高!

見事な手さばきに見とれ、ステーキは撮るのを忘れていました。

エビ.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金沢は大学時代に4年間住んだ街。

今でも度々訪れますが、大野町の存在すら知らず、初めて行った場所ばかり。

過疎から守るためへの大野町の挑戦と、金沢の奥深さを感じた視察旅行でした。

あっ、名物の醤油ソフトクリームも奥深い味でしたよ。

 

 

午後から調査士会の研修があり、【境界問題相談センターふくい】が、

今月20日の無料相談から本格的に稼働しているとの説明がありました。

 

説明の中、私の認識と一部違っていたのは、

無料相談会では相談内容によりセンターでの取扱いと

他の制度(筆界特定制度や訴訟等)との振り分けの判断はしない、ということでした。

無料相談の時点では、資料が不足していたり、現地の状況を把握しにくいことから、

調査(事前調整・有料)を行った後、センターの相談(有料)の中で、

ケースによっては他の制度を勧めるそうです。

 

では、調停成立までの費用ですが、

パンフレット内の期日手数料は調停回数毎に発生しますので、これを4回と想定すると

相談手数料(20千円)+調査費用(20千円)+申立手数料(20千円)

+期日手数料(30千円×4=120千円)+成立手数料(105千円)

+書面作成費用(10千円×2<当事者が二人とする>=20千円)

+測量等の費用(α)=305千円+α となります。

 

測量は通常必要になると考えられますし、

調停成立後に合意した内容を実現するために、現地に杭を入れたり、登記を変更したりと

他の諸費用も必要だと思います。

なので、相談内容により一概に一般的な費用を言うことができませんが、

センターの手続きだけを見た場合、調査士2名と弁護士1名が関わることを考えれば、

高い手数料ではないと思います。

 

このセンターでの解決は調停の方法によることから、相手方の参加が必須となりますが、

境界の問題でお悩みの方は、一度相談されてみてください。

 

 

1月26日の【境界問題相談センターふくい】についての記事に

質問のコメントがありました。

ご質問の一般的にかかる費用については、

調査の量や、測量の有無等により実際は変わると思いますが、

手続き上の手数料と紛争解決までの流れが解かる、

センターのパンフレットをPDFファイルで掲載しますので参考にしてください。

実際は三つ折りの見開きで作成されています。

境界問題相談センターふくいパンフレット.pdf

 

境界問題相談センターふくい表紙.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

境界問題相談センターふくい中.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無料相談からスタートしますので、電話でお気軽に申し込み下さい。

 

  

初めての慰安旅行

(2008年2月21日 21:40)

 

待ちに待った慰安旅行の日がやってきました。

朝一番でまとめ上げた登記申請書を法務局に提出し、9時出発!

天気は良好!この時期の旅行と言えば勝山。

行き先はもちろん、JAM!

自家用車の移動なので、慰安旅行でも道中のビールはありません。

でも寂しくはないのです。

私(たち?)にとってハワイへ行くより価値がある旅なのだから。

 

10時に到着。さぁ滑るぞ~。 131.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はなんといっても平日。

この閑散としたゲレンデ、最高です!

コンディションは午前バッチリ、フカフカ、

昼過ぎに少し緩み、夕方近くには硬くなりました。

 

春のゲレンデを思わせるこの天気、滑っているとチョット暑い。

休憩は外で寝転んで丁度。

すっごく気持ちがいいんですよ~。

132.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月にも登った見晴らしの良い場所へ。

せっかくの慰安旅行。

雪でカメラ台を作り、白山をバックに二人で記念撮影。

135.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どういう意味のガッツポーズだったのかは覚えていません。

後付ですがタイトルは【今年も一年頑張るぞ~!】 とします。

 

実は、私を初めてスノーボードに連れて行ってくれたのが、

この補助者の武虎君でした。

が、それから彼とはあまり一緒に滑っていません。

同じシーズンに私の友人とJAMに来たとき、

ジャンプの着地に失敗して手首を骨折。

次の年に一度行ったらしいのですが、

その後はゲレンデから遠ざかったからです。

 

彼にとってそれから今日は、2年ぶりのスノーボードでした。

始めは過去の記憶からビクビクだったようですが、

滑るにつれ調子を戻し、最後には

「来てみると、やっぱり楽しいですね。」 と、うれしい言葉。

そしてこの先は、少しやる気になった様子。

人が少なく滑りやすいゲレンデでの復活予告。

これでこそ、平日に事務所を閉めてまで来た甲斐があったというものです。

 

慰安旅行・・・短時間だったけれど、

帰っても晴れ晴れとした気分に浸れる、良い旅になりました。

 

明日は慰安旅行♪

(2008年2月20日 23:28)

 

春が近づいた証拠でしょうか?

仕事の依頼がチラホラ。

たくさん仕事があるわけじゃないけど、

最近の悪天候のおかげで実際はドタバタ・・・。

でも、こう雪が積もっては仕事になりません。 

それで、明日は事務所初めての

日帰り慰安旅行に行くことになりました。

補助者武虎君と自分の慰労のため、

そして今年一年乗り切るための充電旅行です。

 

明日の時間毎天気予報は太陽マークがズラリ!

思う存分、楽しんできます!

 

授業参観

(2008年2月18日 22:31)

 

「授業参観は、グループで調べた”らっきょう”の事を発表するから。」

と、小5の長男。

で、発表で使うパワーポイントのデータを作っているらしい。

パワーポイントっていうと、私たちの研修でも使用している

スクリーンに映し出す画像を作るためのソフト。

恥ずかしながら、そのデータ作成は私もやったことがない。

 

<そんなんできるんかいな?>

当日、半信半疑で見に行くと、ビックリ仰天。

どのグループも大人のプレゼンと変わらない、素晴らしい仕上がり。

今の子ってパソコンを触れるだけじゃないんですね。

データの飾りのセンスも良いし、言葉と一緒に画像も動いてる。

自分が子供の頃は、大っきな紙にマジックで書いて発表していました。

時が経つと、こうも変わるんだね。

 

でもそれより何より、みんなの堂々と発表する姿が見事!

他の学年の生徒、親を目の前にしても、緊張している様子はありません。

一学年、20人足らずの小学校。

人の前に立つ機会が多いからか、これぐらいの発表は苦にしていないようでした。

130.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さい学校だけど、子供たちを大きく育ててくれています。

親の知らないところで成長してるんですねぇ。

今度、パワーポイントの使い方を教えてもらおっと!

 

白銀の中の基準点測量

(2008年2月15日 22:51)

 

うっひょ~、 銀世界!

そして晴れ!・・・・だった。

128.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は、連日の雪で見送っていた測量を朝から決行。

基準点測量なので、多少の雪は関係ねぇ!

ここまで真っ白だと、逆に気持ちい~ぃ。

 

しかし気持ちとは裏腹に、思ったより測量は難航。

25年前に設置された基準点は、時と共に周りの状況も変化していて、

曲がって育った木が測量機設置の障害に・・・。

何度も高さを変えたりと苦労させられました。

 

そんなこんなで予定時間もオーバー。

気持ちが焦る中、最後の観測では天候が急変。

気になっていた北方向の真っ黒な雲が現場を覆い、

突然の猛吹雪に、測量機を覗いていた武虎君の

「見えませ~ん。」の一言。

10分間二人で吹雪を耐えて晴れ間を待ち、

ようやく作業は終了。

 

四季の中でも冬は好きなんです。

でもこの時期、田んぼの現場はチョット辛い。

雪と風、もう少し優しい感じでお願いします。

 

焦らずに治すんだよ

(2008年2月13日 19:07)

 

友達がスノーボードで腰を痛めたと聞き2週間。

「仕事にはなんとか行っている。」とのことで安心していましたが、

彼がまめに更新しているブログを久しぶりに覗くと、

記事部分が真っ白になっていて、何も出てこない??

何だか分からず1月の記事を見ると、

その怪我について書いた記事の後は、更新していないのです。

もしや?と思い電話してみると、

いつもの元気はなく、やはり事は重大である様子。

仕事も今週から休んでいると・・・。

 

リフトを降りるとき、隣の人に押され転びそうになり踏ん張った。

ただそれだけのことらしいのですが、

日常とは違うゲレンデでのこと、何が起こるか分からないんですね。

多少のことで弱音は吐かない、そうそう医者にも行かない、

不死身とも思えた彼ですが、今回ばかりは違うみたいです。

 

「3月になったらボード行こう。」なんて言っていましたが、

腰のことなのであまり無理はして欲しくない。

雪が融ければ山登りにも行くのですから、

ここはゆっくり、じっくり治してくださいな。

そのとき、私も連れがいなくては困るのです。

 

道具の手入れ

(2008年2月11日 15:30)

 

今日は晴れ!気持ち良いです。

気温も10度まで上がり行楽には絶好の日。

ですが、お客様との打ち合わせが入り、出掛けることはできず・・。

それならせっかくの好天を逃すまいと、仕事道具の手入れ日としました。

 

最近、雨や雪の日に測量を決行していたので道具は泥だらけ。

気になっていた汚れは洗い流し、水拭きして、スッキリ!

今週からの現場に気持ち良く行けそうです。126.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもはこんな風に積んで走り回っています。127.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛車のファンカーゴは、室内高が高いので荷物の出し入れにはとっても便利。

もうすぐ車検で8年目を迎えるけど、あと2年は頑張っていただきますよ~。

 

完成打ち上げ

(2008年2月10日 15:49)

 

「建物が完成したら打ち上げをやろう。」

そんなお施主様の計らいで、

一昨日、工務店の各担当者に混ぜていただき、

洒落た料理店でごちそうになってきました。

 

工務店さんとお施主様のお付き合いに比べると、

私の仕事はお客様と接する期間が通常短く、

達成感を提供できるような仕事ではないので、

このような場にお誘いいただくのは初めてのことです。

たぶん、呼ばれた工務店さんにとっても稀なことだと思います。

 

今回のお施主様は大工職人なので、

完成までの皆の苦労が分かるのでしょう。

お酒を飲んでいる最中も、

「ありがとのぉ。」 「世話掛けたのぉ。」 「これからも頼むのぉ。」

と、しきりに声をかけていらっしゃいました。

何気ないこの言葉、完成後も続くであろう工務店さんとのお付き合いに、

とても大事な一言だと思います。

 

お酒好きが集まったこともあり、4時間を過ぎる大宴会となりました。

笈田さん、ごちそうさまでした!

 

連休の雪

(2008年2月 9日 23:34)

 

今日は三連休初日ですが、急ぎの仕事が入り測量に敦賀まで出掛けました。

冬の北陸道、行きは撒かれた塩化カルシウムのおかげで凍結もなく、

反対車線を走るスノボ積んだ車を横目に35分、

8時半に敦賀インター到着。

 

作業開始時の天候は曇り、途中から雪。

測量中はそんな降らなかったのに、

昼に作業を終えての帰り道、今庄付近はうっすら積もっている。

78.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

降っているのはこの辺だけかと思いきや、今日は違いました。

量産されるボタ雪で我が事務所の外も見る見る真っ白に。 

ここ最近は里雪傾向で海側の降雪が多かったのですが、

やっと市街も冬景色。

山にもたくさん積もったのかな?

 

せっかくの三連休。

今のスキージャムはベストコンディションのはず。

最終日には行けるよう、明日の仕事頑張らねば! 

 

積もらないで!

(2008年2月 4日 19:15)

 

冬真っ盛りですが、春の住宅着工に向けた測量の依頼をいただくようになりました。

平野部に雪が無いので、地面はきれいに見え測量の仕事には大助かり。

でもいつ降り積もるか分からない。正直なところはヒヤヒヤです。

 

先週までに資料調査を終え、今日から測量だ!と意気込んだ朝。

家を出るときに小雨がパラパラ・・・。現場行きを迷っていたら、

ボタ雪が降り出しあっという間にこの状態です。

125.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この雪は融けてもうありませんが、

明日の天気予報は大きな雪だるまを付けています。

納期に余裕が無いので、明日にはどうでも測量を始めたい。

 

真っ白にはならないで!

山だけ降って!

降りたいなら3月にして!

心の中で今、そう叫んでいます。

 

もう、積もらない?

(2008年2月 1日 12:18)

 

今日から2月です。

だけど積もりませんね、雪。

天気予報で、「週後半はしっかり降ります。」と言ってもこの程度です。

一晩中除雪車が走り回るような冬は、福井市街にもう来ないのでしょうか?

 

先日、事務所の火災保険の更新依頼に保険屋さんが来ました。

ここに事務所を移してもう2年。彼と時の経過の速さを話しながら、

引っ越してきたときの除雪作業を思い出しました。

年末に降った雪が駐車場に50cmはあったと思います。

車の置き場が無く、同僚の細川君とせっせと雪かき・・。

 

その冬から除雪はしていません。

2年前のことですが懐かしく思えます。

 

このページのトップに戻る