2008年10月アーカイブ

三ノ峰

(2008年10月23日 21:35)

 

日曜日は快晴!前日はどこに行こうか迷っていたけど、

思いの外早く起きられたので、ブラッと三ノ峰まで。

 

上小池駐車場には8時30分到着。

登山口へ向かう途中。しっかし良い天気ぃ!

472.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9時に登山口着。登り始めの急階段。

473.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

階段の踏み上げが高すぎ!この急登に10分ではぁはぁ状態。

せっかくの丸太階段は多くの箇所で崩れていました。

まだ新しそうなんだけど・・・。

474.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誰もいない、うっそうとした中を進みます。

良くなる熊鈴2ヶ下げてきましたが、木々の中では鈴音が小さく感じます。

483.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10時、六本檜に到着。

ここで初めて眺望が開けます。中央が荒島岳。

475.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

休憩後、しばらく平坦な道を歩くと、見えてきました三ノ峰!

476.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

快晴の下の尾根歩き。気持ち良いですね~。

正面が剣ヶ岩。

ここで初めて人と出会いました。

477.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11時前に剣ヶ岩到着。三ノ峰が間近に見えます。(左側)

478.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三ノ峰避難小屋到着。

とりあえずはすぐそこの山頂を目指します。 

479.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 12時、三ノ峰の頂に到着!

目の前に別山。白山は別山の裾に隠れて頂上付近のみの展望。

天気が良く穂高連峰も見えていました。 

480.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 避難小屋で昼食休憩後、13時に下山開始。 

481.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 途中で三ノ峰をふり返ると、雲が結構出ていました。 

482.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風景を楽しみながらゆっくり下山し、登山口には15時前に到着。

紅葉の見頃は標高1,400m以下まで下りてきていました。 

484.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

燕岳3

(2008年10月20日 12:53)

 

二日目の朝、朝陽を見ようと外に出るも、東方向に雲が多く見ることはできず・・。

雲の上から南アルプスと富士山が頭を出していました。

465.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

富士山と北岳。 

466.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雲の間から少しだけ光が差し込んだときの、

朝陽を浴びる槍ケ岳、穂高の上部と表銀座コース。

467.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上空うす雲が張るこの日は午後から雨予報。

大天井岳方面の稜線を散歩しようとも考えましたが、

山頂周辺の散策に止めました。 

 

名物・イルカ岩

468.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名物・ゴリラ岩

470.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山頂を後に足早に 2時間で下り、10時に下山完了。

 

そのまま登山口横の秘湯・中房温泉へ。

露天風呂のみのこの温泉は、当然洗い場も野外。

途中風が強まり、雨が降り出したことで、

「寒い、寒い!」二人で叫びながら入浴。

でも降ってくる落葉と一緒に入る温泉は、良かったですよ~。

471.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回行った燕岳は奇岩や眺望もさることながら、

猿、小熊、りす、雷鳥などすぐ目の前でたくさんの野生動物とも出会え、

子供と行くにはピッタリの山歩きとなりました。

 

燕岳2

(2008年10月18日 11:33)

 

昼食後に燕山荘から見た槍ケ岳。

長い休憩の後、お楽しみの燕岳を目指して出発!

453.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小屋から一段下りると、山が花崗岩でできていることがハッキリわかります。

途中までは、ザラザラした砂の上の尾根歩き。

454.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

迫力のある頂が近づいてきました。

456.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうすぐ!

457.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小屋から30分、着いた~! 

さすがに、ここまで来ると眺めは良いですね~。

小屋周辺では見えなかった劔岳も見えます。(左奥)

458.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

立山連峰のアップ。

左から浄土山、立山、劔岳。

459.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日行った焼岳も見えています。

左奥から焼岳、穂高、槍ケ岳。

460.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日の風はさほど冷たくなく、

後から登ってきたベテラン登山者と方たち二人と、狭い頂で1時間半ものんびり。

陽が傾き少し寒くなってきたところで、頂から下山開始。

461.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

燕山荘に着いた時には、陽が落ちかけていました。

462.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天に穂先を向ける槍ケ岳。

行きたがる長男に、来年は!と約束。

463.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

陽が沈むと東の眼下すぐそこに安曇野の夜景。

低い雲が市街地の灯りに照らされて、白く見えています。

464.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

燕山荘の灯りは21時ちょうどに消灯。

 

次に続きます。

 

燕岳

(2008年10月17日 23:15)

 

今週の13日に長男と燕岳へ行ってきました。

 

14kmある登山口までの林道を、この日初めて私たちの車が通ったのか、

途中の道のりで猿の集団が道路を占拠。

興味ありげにこちらを覗き、車で近づいても逃げませんでした。

440.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この後、道路脇にいた小熊にも遭遇。

こちらは車で近づくと、慌てふためき逃げてしまいました。

 

登山口には8時到着。

朝ご飯のおにぎりを食べ、9時に出発。

441.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中には第1ベンチ~第3ベンチ、富士見台と

ベンチを備えた休憩所が設けられていています。

442.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

燕岳は花崗岩の山。

所々で風化してザラザラした大きな石の上や、それから崩れた砂の上を歩きます。

その他も適度な踏み上げの木製階段等、整備が行き届いていて

とても歩きやすくなっています。

443.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11時半に広々とした休憩所、合戦小屋に到着。

ここで早くもビールとジュースで、かんぱ~い!

445.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

のんびりした後、12時に出発。

446.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し歩くと、槍ケ岳が見えてきました。

447.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花崗岩から出た砂の上は、ザッザッっと音がして歩いていると気持ちい~ぃ。

448.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

登山道脇で見付けた霜柱。

449.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

13時、山小屋燕山荘に到着。

450.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで腹ごしらえ。またもビールとジュースで、かんぱ~ぃ!

451.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

燕山荘から望む燕岳。左側奥には立山もくっきり。

452.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に続きます。

 

焼岳2

(2008年10月17日 22:02)

 

12時前に焼岳登山口に到着。 山歩きスタート!

423.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

登山道は初めは緩やか。でも大きい石がゴロゴロしてて歩きにく~ぃ。

途中にあった倒木。

424.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

直ぐに急な勾配に変化。

数ケ所のハシゴも登り、14時過ぎに宿泊先の焼岳小屋到着。

収容人数25名。こぢんまりしています。

427.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここから山頂まで1時間。

ですが急登に疲れ、ピークは明日のお楽しみにして小屋でゆっくり。

 

焼岳小屋に電気は通っておらず、太陽光発電。

電気点灯は夕食時のみ、その後のビールはランプで。

428.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日ピークとされたジャコビニ流星群は、雲で見える気配も無いので9時に就寝。

宿泊は私たち二人含めて三人だったので、広々とした中で寝ることができました。

 

雲で見られなかった夕陽の分、朝陽に期待するもこれまた不発。

429.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

身支度を整え、8時頂上に向け出発。

直下から見る焼岳北峰。

430.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さすが活火山。

山頂付近は、いたる所で水蒸気を吹き出しています。

431.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小屋から1時間で北峰到着。

でも残念ながらガス雲がかかって、周りはあまり見えず・・・。

432.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

南峰は危険区域で立ち入り禁止。

頂上での展望は諦めて下山開始。

435.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下山は南斜面、中ノ湯方面の紅葉がキレイと噂のりんどう平に向かいます。

頂上からも少し見えていました。

黄緑の絨毯は熊笹、黄はダケカンバ、赤はナナカマド。

433.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつしか頂上は晴れ・・・。

438.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来ました!りんどう平。

437.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

439.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紅葉を過ぎた後は中ノ湯ルートを足早に下山。

 

りんどう平の紅葉は真っ盛り。

熊笹とのコラボがとてもキレイでした。

 

焼岳

(2008年10月17日 20:00)

 

先週の8日、1泊で焼岳に行ってきました。

今回は上高地散策からスタート。

上高地へ行くための駐車場には、朝7時に到着。

30分待ったバスで平湯バスターミナルへ移動します。

410.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バスを乗り継ぎ、大正池には8時着。見えました!焼岳。

411.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

穂高連峰・・・奥穂高岳山頂はうっすら雪化粧。

 

413.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

池のほとりいるカモはまだ眠い?

近寄っても完全無視状態・・・。

414.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気持ちが良い木道歩きで、田代池に向かいます。

415.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木道を下りて白い砂の上へ。

粒子が粗いので踏むと音がします。これまた気持ちいい~。

416.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田代池を経由して田代橋へ。

この橋を渡ると焼岳登山口。でもとりあえずは河童橋を目指します。

417.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中は絵を描いている人がたくさん。

さすが上高地!

419.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

河童橋到着。9時過ぎというのにすごい人!

420.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

421.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昼食はカレーとビール! 

それにしても、ゆっくりし過ぎたかな?

11時にやっと焼岳に向け出発です。

422.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に続きます。

 

下市山

(2008年10月11日 23:30)

 

日曜日に長男と福井市街地近郊の下市山ミルキングコースに行ってきました。

コースにはカタクリの群生地があるのですが、今回は時期はずれ。

清水登山口横の駐車場に車を停めて、出発。

405.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  分岐点には案内標識もしっかり設置されていて、迷う心配はありませんでした。

406.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頂上には45分歩いて到着。

雨の予報を知りながら出掛けたのですが、頂上に着くなり小雨がパラパラ。

そのため遠くは白山まで望めるはずですが、見えたのはすぐそばの足羽山まで。

408.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨の頂上広場は私たち二人の世界です。

お茶飲みながら、1時間以上ゆっくりと滞在させていただきました。

407.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今度は花の時期に訪れてみようと思います。

このページのトップに戻る