2009年10月アーカイブ

今日の空 09-10-15

(2009年10月15日 19:05)

 

測量の現場で

はて?と

頭を悩ましていた時

 

気付くともう夕暮れ

 

仕事諦め

横の河川敷で

 

一日穏やかでいてくれた空の

最後を鑑賞

 

静かに暮れゆく空

落ち着きますね

 

照手2丁目より西方向 17時20分

1083.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ややこしい事は

 

明日考えます^^

 

 

八ヶ岳 番外編

(2009年10月15日 18:27)

 

いつも

仕事に旅にと

お供してくれる愛車の

ファンカーゴchan

 

八ヶ岳に向かう中央道走行中

瑞浪IC横で

とうとう・・

 

20万km突破です

 

記念に屏風山PAでパチリ

1082.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

面倒見がいいからかな^^

これだけ走っても

まだまだ元気!

 

次は向かうは30万km

 

これからもよろしく

 

お願いしますよ!

 

 

八ヶ岳 2日目 09-10-11

(2009年10月14日 23:33)

 

目覚めたのは3時半

気になる外を見てみると

 

全面!☆星空☆

 

それから

朝食をいただいて待ちました

 

5時38分

奥秩父山塊と雲の間から

 

まん丸

朝日の登場です♪♪

 

そして同じ時刻

右60°には

朝焼けに浮かぶ・・・

1026.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 富士山!!!!

1027.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見たかった~

この風景!

 

富士山丸ごとの姿を拝見するのは

初めて!

 

なんと美しい (T_T )

 

このひとときで

山行目的の

8割は達成されました

 

頂上小屋さん、ありがとう!

空もありがとう!

 

天気が悪ければ

そのまま下山のつもりでした

 

迷わず縦走!

 

朝日浴びるこの峰々を

歩きに出かけます^^

1028.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小屋を出る用意して、6時20分

スタート!

 

とりあえずは

赤岳天望荘まで一気に下ります

1030.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日が嘘のような、いい天気!

360°の大展望です^^

 

霧ヶ峰の背後に美ヶ原

またその後には頭を白くした穂高連峰

 

やっぱり雪が降ったんだねぇ

1056.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤岳天望荘、地蔵の頭、二十三夜峰と過ぎ

日ノ岳手前まで来ました

1058.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちらちらと、後方

富士山を見ながらの尾根歩き

気っ持ちいい~

1059.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

振り返る赤岳

1060.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正面突き出た岩が日ノ岳

最初に目指す横岳は

ここ日ノ岳からをいうそうです

 

これから岩山歩き

道の雰囲気が一変します

1062.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7時40分

杣添尾根分岐点

三叉峰にやってきました

1066.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この岩山を上れば

1067.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横岳山頂、奥ノ院が見えます

1068.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

好天の中、皆さん

気持ちよさそう♪

 

当然

私もですが^^

1069.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山頂を下り始めて直ぐ

ナイフリッジ

 

ガケをクサリ頼りに

反対側の尾根へと移ります

 

1070.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

振り返り見る奥ノ院

 

岩を掴み

ハシゴを握って進むのはここまで

1071.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

台座の頭に到着

 

どうやらここで

富士山は見納め

 

周りにわた雲が浮かび始めた姿を

最後にパチリ!

1072.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

台座の頭より奥ノ院

頂にはまだ多くの人が見えます

1073.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この先はやっと緊張感から解放

 

広々とした道

転んでもガケから落ちない尾根歩きで

正面、硫黄岳へと向かいます^^

1074.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8時40分 硫黄岳に着き

しばし休憩

前日から歩いてきた道を眺めます

 

右から阿弥陀岳、赤岳、横岳

1075.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして硫黄岳

 

少し尾根を下りたところで

南八ヶ岳ともお別れ

写真右側へ下ります

1078.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

林の中を歩き10時10分

赤岳鉱泉に

 

前日見えなかった八ヶ岳

横岳も側面から見ると

随分とイメージが違います

1079.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この後、来た道を戻り

12時50分

美濃戸口駐車場に到着

 

写真手前が中谷さん

晴れ空を見て

同じく縦走に予定を変更

この日は一緒の下山です^^ 

1081.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

共々、好天も手伝い

八ヶ岳歩きと

キレイな富士山に大満足^^

 

またどこかの山で

お会いしましょう!

 

 

八ヶ岳 1日目 09-10-10

(2009年10月13日 23:21)

 

またも連休♪

 

だけど

三週前のシルバーウィークは

フルに山に使ったので

今回は家族に少し遠慮して・・・

 

一泊二日^^

 

雪の可能性が少ない高い山

初日から晴れ予報が出ていた

八ヶ岳に行ってきました

 

7時半に着いた美濃戸口

 

準備して8時に出発!

1023.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歩き始めは少し青空

1001.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出発から40分

美濃戸を過ぎてスグに

北沢と南沢コースの分岐点 (写真奥)

 

行きは北沢コースを選択しました

1002.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しばらくは平坦なシラカバ林の中

新鮮な気持ちで

悠々かっ歩♪♪

1003.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中から沢づたいへと変化

同じ沢を何度も渡り返します

1004.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10時30分 赤岳鉱泉到着

 

しばらく休憩

そんなつもりでザックを降ろすと

シンシンと伝わる底冷えの寒さ。。。

 

耐えきれずにラーメンを注文

 

ごちそうさまでした^^

1005.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結局長い休憩となってしまい

40分後に出発

 

それにしても天気はイマイチ

晴れの予報はどこへ?

途中の標高2,200m付近で

雪がヒラリと僅かに舞ってきました。。。

 

身体を暖めるように歩き 

11時40分 行者小屋に到着

1006.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで初めて八ヶ岳らしき姿が!

1007.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この後一瞬

一部の雲が解けて

目指す山の姿が見てきました

 

やはり上は雪?

上部が白くなっています。。。

1008.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このまま直に赤岳に向かうと

物足りない感じがして・・

 

予定変更^^

 

少し遠回り

阿弥陀岳方向へと向かいました

 

山の高い場所は

雲が消えたりかかったり

1014.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

13時20分 本日最初の尾根

中岳のコルに到着

 

横にそびえる阿弥陀岳

1009.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目指す頂の状況が悪くならないうちに・・と

阿弥陀岳は諦め

反対側

赤岳を目指します

1010.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手前の中岳を通って・・・って

 

最後はやけに険しそう。。。

1011.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10分歩いて中岳到着

 

ここから一旦50m下って

頂まで150m上り返します

1022.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

14時 文三郎道合流点到着

 

来た道をふり返ると

阿弥陀岳はまだ雲の中

1016.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまで来ると寒さもア~ップ!

ハイマツに霜が付いています

1015.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は岩場の急登。。

クサリを頼りに上ります

1017.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

14時30分 とうとう・・

八ヶ岳の最高峰

赤岳の頂へ!

 

だけど雲の中にいて眺望は無し

 

そして何より寒い~~

とりあえず小屋へと避難。。。

1018.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日のお宿は赤岳頂上山荘

ホントに頂の真横

ガケの際に建っています。。。

1019.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小屋に着くと

あっ!中谷さ~ん!

 

実は登山口の駐車場で知り合った

加賀市の中谷さん

 

宿を決めていないということで

一緒に小屋を予約したのはいいのですが

 

私が僅かに早く歩き出したばっかりに

その後は会えず終い

 

無事に着いたか心配していましたが

聞けば

南沢経由、文三郎道で上って来た

とのこと

 

ということは

一緒な道を辿ったのは

始めの50分と最後の30分だけ・・

 

出会わないわけです。。。

 

 

夕食をいただいてから少しウトウト

消灯の20時前

空が気になり外へ出てみると

雪!?

1020.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17時の段階でマイナス4℃

雪は仕方ないにしても

登山道は凍っていないかな?

 

そして

明日の天気は・・・

ZZzzz。。。

 

 

今日の空 09-10-04

(2009年10月 7日 19:39)

 

秋らしい晴れ日だった日曜日

午前の現地立会を終えて

コスモス公苑へ

 

つい先日まで

蕾が多かったコスモス畑は

今週末のイベントに合わせて

多くの花を開かせていました

 

でも

迫り来るスーパー台風18号は

猛威をふるいそう

 

まだ元気なお花さんたち

 

頑張って耐えるんだよ~

 

江上町より北方向 11時30分

992.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の空 09-09-24

(2009年10月 5日 19:25)

 

屋久島帰りの朝

 

着くなり5日分の髭を剃り、スグ出勤

 

遊びも

体力が要りますね。。。。

 

中央3丁目より東方向 5時50分

991.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

屋久島 5日目 09-09-23

(2009年10月 5日 19:20)

 

ホッとした夜、

楽しかった夜が明けて

とうとう屋久島最終日

 

種子島の南端から

雲をこじ開けるように

 

太陽さん

登場です^^

980.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうやら夜のうちに雨が降ったようで

外は濡れていました

手摺りに洗濯物を干して寝たお客さんは

皆、苦笑い

 

昨晩、会談の場となった

食堂前のテラス

正面の海から吹いてくる風が

とても気持ちよい場所でした

989.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後、

温かだったご主人と奥様にご挨拶し

半日観光に出発!

 

千尋の滝

滝もさることながら

継ぎ目のない大きな岩肌は見事!

982.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モッチョム岳

高さは940mしかないけど

山歩きは結構楽しいみたい

 

今度は必ず!

990.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トローキの滝

珍しい海に落ちる滝です

赤い橋と一緒に、絵になってます

984.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

島の南部観光はあっという間

お土産も見ながら、13時半

直ぐにフェリーの時間となってしまいました

 

さらば、屋久島!

また今度~!!

985.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結局私たちを

乗せてくれなかったトッピーチャン

鹿児島出発から2日後、21日から運行再開

 

途中、フェリーをさっそうと追い抜いていきました

986.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出発から4時間後の

17時30分に鹿児島到着

988.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それから車を走らせ12時間。。。

無事福井に戻ってきました

 

それにしても

シルバーウィークいっぱいに使った屋久島行き

4泊5日の思い出深い旅でした

 

4泊7日かな^^

 

 

屋久島 4日目 09-09-22

(2009年10月 3日 18:19)

 

早くも山行最終日


より大きな地図で 屋久島山行 3日目 を表示

 

夜に降っていた雨は

夜明けと共に上がり

またまた空は晴れの雰囲気^^

 

濡れたテントを片付け・・・って

皆さん早いですね!? 

雨の中でテント撤収されて

暗いうちに出発されたみたい。。

 

私たちは最後から2番目でした

朝食後の7時に出発!

 

再度、縄文杉に会いに行きます 

964.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お~っ!

前日の夕方にも拝見しましたが

 

太陽さんに照らされる縄文杉は

何だか力強い感じ!

965.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

推定で3000年

この世を見てこられたという杉

 

肌には太古から生きてきた雰囲気が漂っています

967.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

縄文杉の根が踏まれることのないよう

見学者はこのステージ上で観覧します

 

触ってはいけないにしろ

近くまで行けるのかと思っていました。。

 

出会いの瞬間のイメージ・・

少し違ったかな

968.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この後、歩き出してしばらく

 

縄文杉に会いに来たお客様と

すれ違うようになってきました

 

ウィルソン株に着いた頃には

人。。人。。いっぱい

 

株の中に入っての写真撮影は順番待ち

969.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん

上を見上げて・・・・

 

パチリ!

 

お~~、スゴイ!

970.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この株は伐採されたときの推定樹齢3000年

大阪城建設時に豊臣秀吉の命で切られたとか・・

歴史を感じますねぇ

 

 

ウィルソン株を出発した後は

縄文杉行きのお客様がどっと増え

すれ違いにかなり、かなり!苦労しました。。。

 

テント場の皆さんが早く出発したのは

このためだったのかな

 

やはり早立ちが鉄則!・・・でした

 

大株歩道入り口まで下りると

トロッコの軌道上ですれ違うお客様はグッと減り

静けさを取り戻しました

そして

 

森の香りも復活!

つい先ほどまで

化粧と日焼け止めの香りを

たくさん嗅いでいたので・・・ (^_^;)

974.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後で聞いたのですが

前日の縄文杉行きのお客様は1600人

この日はまだ半数だったとか。。。

 

最高の混雑時は登山道は

どんなになるんでしょうねぇ。。

 

 

トロッコ軌道歩きには飽きた頃

白谷雲水峡への分岐点

楠川分かれをに入ると、そこは

もののけの森

 

辺り一面が苔に覆われてるところ

いや~、雰囲気あります

972.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

辻峠を越えると白谷雲水峡

トレッキングを楽しむお客様がチラホラ

981.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、管理棟に13時到着!

山行終了!!

おつかれ~

973.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビール!ビール!と

はやる気持ちを抑えつつ

 

1時間待ってバスに乗車

 

宮之浦で乗り継ぎ

結局ビールにありついたのは

16時

安房の宿泊先に着いてからでした・・ 

975.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日のお宿は

旅人の宿 まんまる

 

海まで1分の好立地!

976.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久し振りのお風呂に入った後は

夕食withアルコール

 

いや~っ、最高!^^

 

ふと気付くと

一緒に夕食をいただいている中に

永田岳で会った

ギプスのお姉さぁん!

 

ガスを落としたことも

よく覚えてくださっていて・・・ ^^;

そのグループと話しているうち

 

宿に土産物を納めに来ていた

工芸師のおっちゃんとも意気投合!

 

工房を見たいか?の問に

皆で二つ返事

夜中に6人でお邪魔してしまいました^^

977.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うち女性は3人

 

おっちゃんも気分が良かったようで

色んなものが出てくる、出てくる

あっ、

出してくださいました

ですね^^

 

 

宿にも売っていた

屋久杉携帯ストラップ

 

お土産にするんや、と

おっちゃんに頼み

飾りを選んでストラップの色を組み合わせ

作っていただきました

978.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宿に戻った後

そろそろ寝ようかと食堂前テラスで

一服のつもりが

 

珍客登場で

またもおしゃべり。。。

979.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結局・・寝たのは

何時だったかな ZZzzz

 

 

屋久島 3日目 09-09-21

(2009年10月 1日 23:48)

 

夜空が気になり

小屋を出てみたのが3時半

 

やっぱり!! 

満天の星!

 

こんなに☆たくさん見えるものなんですね

 

眺めながら夜明けまで

沸かしたコーヒー3杯

 

至福の時でした^^

 

 

この日は余裕ある行程

朝食をとって遅めの6時40分に小屋を出発!

 

膝の調子はさほど変わらないけど

とりあえず上りはO.Kみたい


より大きな地図で 屋久島山行 2日目 を表示

 

右側の絶壁がローソク岩

蝋燭に見えないこと・・は、ないですね^^

947.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来ました永田岳!

天気は良好

時間もたっぷりあるし

あの頂を目指します

948.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三つ目の目標到達!

 

岩のてっぺんにザックを置いて

ゆ~っくり!

 

宮之浦岳見ながら、またまたコーヒー

949.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

反対方向には、海と永田集落がクッキリ

口之永良部島まで見えていました

950.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうこの時間

頂上には宮之浦方面からチラホラ人がやってきます

 

途中

ギプスして片手を吊り

上って来たお姉さんに

 

頂上スペースを譲るため

自分のザックをよけたら

 

ガスボンベが岩の隙間に

コンコロリ~ン!

 

収集不可能な状態に・・・ (-_-;)

 

ガスは他に仲間が持っていたのでよかったのですが

いずれ腐食して爆発しないかな

 

永田岳には申し訳ないことをしました 

 

 

9時に下山開始

ここまで同行してきた上田さんとは一旦お別れ

私たちと反対方向を下ります

951.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それにしても

いい天気~^^

952.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 宮之浦岳が近くなってきました

953.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10時、焼野三叉路到着

リベンジに再度上ろうかと相談するも

見上げると

既にもうこの雲。。。

 

で、結局断念

またのお楽しみ♪

954.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に見る永田岳

956.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新高塚小屋に向かい始めたとき

おっと!屋久鹿

 

この後何頭とも遭遇しましたが

慣れているようで、逃げることはありません

 

お食事中、失礼しました^^

957.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雲が晴れたり、かかったり

最後に見る宮之浦岳だったかな

 

また今度~~!

958.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12時20分、新高塚小屋到着

広いウッドデッキで

快適ご飯タイム

 

建物もきれいだし

この小屋が人気あるわけだぁ

960.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、14時30分高塚小屋へ

前日の小屋着が17時だったので

余裕の到着です

 

すぐさまザックを置いて・・・っと

200m先の縄文杉に会いに行きます

 

屋久島観光の代表選手

縄文杉はたくさんの人に囲まれているだろう

と、思いきや

961.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やったー!

独り占め~♪♪♪

962.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

既に15時

さすがに縄文杉に会いに来たお客様は

下山されてますよね

 

実際は八人占めでしたが (^_^;)

満足いくまで眺めてまいりました

 

その後に夕食

 

早めのご飯にスグ眠くなり

17時半にはテント内へ

 

すると、ポツポツと小さくテントを叩く雨音

963.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めて屋久島の雨と出会った夜

 

明日の空は?!

気にしながら・・

 

おやすみなさい Zzzzz

 

 

屋久島 2日目 09-09-20

(2009年10月 1日 00:22)

 


より大きな地図で 屋久島山行 1日目 を表示

 

 

予約したタクシーで宿を4時に出発

乗車中は運転手さんの屋久島案内で

あっという間の40分でした

 

着いた淀川登山口は結構な人。。人。。

 

私たちも身支度を整えて、5時10分

しゅっぱ~つ!

921.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出発から20分ほどで夜が明け始め

淀川小屋に着いた頃

6時前にはすっかり明るくなっていました

 

ここで持参してきたお弁当をペロリ

1時間ほどの休憩をとって

再度出発!

922.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7時半の空

今日も晴れそうだ~

923.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しばらくは緩い上りと下りを繰り返します

924.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出発して初めて見る山の頂

展望台から高盤岳

925.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頂をア~ップ!

これがトーフ岩、ですね

 

福井には確かにあります

こんな長いお豆腐^^

926.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

屋久島には大きな石が(岩?)

のっかった山をよく見かけますが

見れば見るほど不思議ですねぇ

 

8時30分 突然開けた場所に到着

花之江河 (はなのえごう)です

927.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洒落たネーミングのとおり

まるで庭園のよう♪

 

次は予定通り、少し寄り道

正面の黒味岳に向かいます

928.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

分岐の三差路にザックを置いて

軽快山歩き♪

 

でもメインストリートから中に入ると

道は一転

結構、狭い。。

929.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見えてきました

黒味chan^^

930.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先客がお一人

てっぺんはアソコね

 

一つ目の目標、到達!

931.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頂に上ると、

うっひゃ~

眺め最高!!

真ん中が二つ目の目標、宮之浦岳

左が三つ目、永田岳です

 

そして今日のお宿は

その山の向こうかな

 

次はいったん

右下の谷まで下ります

934.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11時15分、谷底の投石平に到着

大きな石の上でお弁当タイム

936.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お弁当は朝食用と昼食用の2食分を持ってきました

セットで1000円

ボリュームの割には安価です

ごちそうさまでした^^

 

 

この後正午過ぎ

宮之浦岳へと出発!

 

食べている途中から気付いていたのですが

下からどんどんわき上がる雲、雲

 

先ほどまでの青空何処に。。

937.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山の上部はガスる一方

 

これでは・・

二番目のお目当てはもう真っ白か・・

939.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お~っ、宮之浦岳!

見えてる、見えてる

940.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも頂上目前にして

また雲が寄ってきた。。。

938.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しばらく歩くと頂

 

とうとう2番目の目標に到達!

九州で一番高い場所に来ました!

 

ですが・・・この眺望。。。

 

なので、頂上の思い出は

945.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これだけ。。。。。。。デス

941.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

休憩もそこそこに下り始めると

ややや

また晴れてきた!?

 

って、残念に思うより・・

 

身体に異変発生! 

 

宮之浦岳の上りで

左膝に違和感を感じたので

頂上で少し揉んだのがマズかったみたい

 

左足を曲げると膝の皿の奥がかなり痛い

下りが辛い。。。ヤバイ

942.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

永田岳が間近に見えてきても

感動も薄く・・

943.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結局

頂には登らず横を素通り

 

この後小屋まで

下り一辺倒の道に

息も絶え絶え

 

やっとの思いで

ゴ~~ル!

 

そして、ビックリ!

 

フェリーで一緒だった上田さん

私たちと違うルート

永田集落から上り

鹿之沢小屋で待っていてくれました

 

944.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに写真左下が上田さん^^

どうぞ

と、ワンカップ焼酎をいただきました

 

お酒は持ってこなかった私たち

ん~、美味しかった~!

 

 

小屋には全10人で

余裕の就寝スペース

 

明日の膝に不安を抱えつつ・・

おやすみなさい Zzz

 

 

このページのトップに戻る